飲料水に含まれる砂糖の量について

今回は飲料水に含まれる砂糖の量についてお話します。

健康維持には水分補給が必要ですが、私たちが普段摂取している飲み物には、意外と多くの砂糖が含まれています。

 

コーラ 590ml 65g 角砂糖16個分

炭酸飲料 590ml 77g 角砂糖19個分

栄養ドリンク 480ml 62g 角砂糖15個分

りんごジュース 240ml 24g 角砂糖6個分

アイスティー 240ml 24g 角砂糖6個分

米国でメジャーな食品に含まれている糖分を角砂糖(1個あたり4gを想定)で表してくれるフード情報サイト、「Sugar Stacks」から引用

 

厚生労働省の食生活指針を参考にすると、砂糖の摂取量は一日約40~50gです。角砂糖約10~12個分です。

砂糖の摂り過ぎは虫歯だけでなく、肥満・糖尿病・冷え性・老化・うつなど様々な弊害をもたらします。

砂糖は重要なエネルギー源ではありますが、上手に摂取して健康的な生活を送れるよう心がけましょう。

 

担当 スタッフ

上に戻る